そこそこ

本田そこの文章

大した心構えもなく書き始めることについて

「継続は力なり」と言いますね。

 

私、インターネット暦は長いのですが、そういえば長々と続けてきたことがあまりないなぁということをここ数年感じていました。

日記系サービスが流行っていたときはその流れに乗っかったり、その前は自作ホームページなんかを作っては閉じるを繰り返していたり、多方に手を出してはすぐに飽きて放置してきた歴史のみが積み重なっています。

 

現在進行形で活動しているうちで一番長いもの、 Twitter だと思います。

https://twitter.com/BooksThere の他にもアカウントがあって、そちらが大体 2009 年頃から動いていますので、現時点で 8 年弱といったところでしょうか。

 

いや、もうそっちはまともに動かしてないから結局は飽きてしまっているのかもしれない。

となると、本田そこ名義で活動をちゃんと始めたのが二年くらい前だから、 Twitter 暦もそんな大したことがないですね。

 

まぁそんな感じで、インターネットの海を漂いながらも何も残さずに過ごしてきたのですが、いい年になってきたし、生活の仕方も少し変えたいし、あと、文章生成癖をつけたいし、ということで、ブログを書こうと思い立ちました。

過去に様々なブログサービスを試し、それらが既に電子の藻屑となっているという現実がそこに存在しているのですが、多分、大丈夫でしょう。

 

ブログの中身ですが、最近の精神は「創作」を中心に動いているので、何かしらそれにまつわる内容の、とりとめのない文章の塊を生成していくと思います。

 

気負わず、文字数制限のない Twitter 程度の扱いで続けていきたいですね。